シワというのは、放っておくと深くなってしまいます。


実際に、前までは目立たなかったのに、
どんどん深いシワになってしまったって事ありませんか?


なのでシワをほっておく=老け顔まっしぐら
って事なんですね(>_<)


シワの原因は主に乾燥と表情筋の衰えです。
この中でも、特に深いシワを作り出すのが乾燥。
乾燥対策をしないと、シワの状態は悪化するのです。

乾燥対策で深いシワは防げる?

シワのケア方法にはいろいろな種類があります。

★マッサージで顔の血行を促進する

★表情筋を鍛えてリフトアップ

★目を動かして周りの筋肉をトレーニングする

★保湿ケアをして乾燥を改善する

この中でもっとも重要となるのが乾燥対策。


結論から言うと、乾燥対策をしっかり行えばシワが深くなるのを防げます。


皮膚が折れてしまうのは、
その部分のコラーゲンやヒアルロン酸が減少していることが一番の原因です。
だから、乾燥を改善するのが深いシワを防ぐのに最適なケア方法なんです。

効率よく乾燥対策をするには

肌の乾燥を改善するために必要なのは、
コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分です。


ただあれもこれも肌に押し込もうとするのはNG。


いろいろな成分を取り込もうとしても、
排出器官となる肌は受け入れようとしません。


効率よく乾燥肌対策をするには、メイン成分を決めるのがポイント。
乾燥で言えば、水分を保持するヒアルロン酸がメインになります。

ヒアルロン酸で乾燥が改善できる?

最近はヒアルロン酸よりもスペックが高い成分が開発されていますね。
でも、乾燥ケアにはヒアルロン酸が一番いいんです。


ヒアルロン酸には、1gで6リットルもの水分を蓄える働きがあります。
水分保持ができず乾燥してしまう肌は、ヒアルロン酸が不足している状態。
なので例え古くからある成分でも、ヒアルロン酸を補給するのが乾燥対策に効果的なんです。

ヒアルロン酸を補給するには

ヒアルロン酸は、化粧品に配合されているものから補給するのが一般的ですね。


でも、肌は排出器官だから
普通のスキンケアでは十分に補給できません。
また軟骨などにも使われているので、
サプリメントで取り入れても他に必要な部分に使われちゃいます。


だから乾燥ケアでヒアルロン酸を取り入れても、
思うような効果が出ないんですね。


そこでご紹介したいのがヒアロディープパッチです。


このパッチには浸透しやすいヒアルロン酸がたっぷり入っています。
これをシワ部分に付けると、ぐんぐん浸透していくので、
馴染みにくいシワ部分にもしっかりヒアルロン酸供給ができます。

深いシワを防ぐ乾燥対策では、
ヒアルロン酸が一番のキモになります。


ヒアロディープパッチなら、
シワ部分にダイレクトにヒアルロン酸を届けて、
深いシワへの悪化を防いでくれます。

こちらの記事で、実際に私が使ってどうだったのか
詳しく書いています。


参考までに、読んで頂ければと思います。

ヒアロディープパッチの効果なし?口コミを買って検証した結果【画像あり】