目の周りのシワは、正しいケアを続けることで解消することは可能です。


と言っても、どんなに効果的な方法でも
すぐに改善できるものではありませんよね。


シワが解消出来るまでの間は、とりあえずメイクが隠すのがベスト。


ただし、メイクのやり方によっては逆に目立つこともあるので、
目の周りのシワを隠すコツを覚えておきましょう。

メイクの前にはしっかり保湿

どんなにカバー力が高いメイクアイテムでも、
目もとはよく動かすから、時間の経過とともに崩れてしまいます。


朝は綺麗に隠せたのに、
お昼ぐらいにはシワの溝にファンデーションが
溜まってるなんて経験もあるかもしれませんね。


これは保湿が不足しているのが原因。


シワを隠すメイクは、まず保湿をすることがポイント。
シワの部分は、普通のスキンケアだけでは保湿不足です。


だから目もと用美容液など、
専用の保湿アイテムでしっかり保湿をしてください。

シワは明るさで飛ばす

シワがあると、どうしても溝の部分に陰影ができますよね。


これがシワを目立たせる原因になっています。
なのでメイクでは溝の部分をワントーン明るくしましょう。


肌が明るい部分は光で反射するから、
シワの凹凸も錯乱することで目立たなくなります。

明るさはベースメイクでコントロール

ワントーン明るくするのは、
ファンデーションではなくコンシーラーを使うのがベスト。


肌よりも明るめのコンシーラーをシワの部分だけ入れます。


コンシーラーは、パウダーファンデの場合は後に、
リキッドファンデの場合は先に使います。


しっかり叩き込んで、浮いてこないように密着させてください。


この時きちんと保湿ができていれば、
化粧直しをしなくても長時間効果が持続します。


また使用するコンシーラーは柔らかいテクスチャーを選ぶのが正解。
固めのテクスチャーはよれるとシワの形がくっきりしちゃうので、
リキッドタイプを使いましょう。

間違った隠しメイクに気をつけて

シワを隠すメイク方法はいろいろ提唱されていますね。
でも、中には素人がやると逆にシワが目立ってしまうメイク術もあるので注意しましょう。


★パールパウダーをシワの部分に塗る
★コンシーラーを厚く塗る
★肌のトーンを暗めにして目立たなくする


こういったメイクは、時間とともにシワがどんどん出てきてしまいます。
特に、パールパウダーはシワの陰影をくっきりさせるのでNGです。


ただ、いくらメイクで隠せると言っても、
シワは凹凸が出来ている状態です。


しっかりケアをしないと、
凹凸はどんどん深くなっていくので
メイクで隠せなくなるかもしれません。


なのでダイレクトにシワにアプローチする
ヒアルロン酸パッチなどを使って、ケアにも力をいれてくださいね。


おすすめのヒアルロン酸パッチですが、
私も使っているヒアロディープパッチです。


ギュッと美容成分が濃縮されたヒアルロン酸の針が、
直接、角質層にじわ~っと浸透していく感じが気に入ってます♪


こちらの記事で実際に私が使ったレビューを書いています。


よければ、読んでみて下さい^^

ヒアロディープパッチの効果なし?口コミを買って検証した結果【画像あり】